Osaka Metro30000系(32系)4次車 車内デザイン

OsakaMetro32系4次車車内Osaka Metro

Osaka Metroの30000系としては最初の導入路線、谷町線に導入された32系電車のうち、2013年に製造された4次車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

Osaka Metro30000系(32系)4次車 
車内
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
座席、袖仕切り、スタンションポール
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
優先座席
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
貫通路
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
車いすスペース
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
乗務員室背面
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
客用ドア
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
LCD車内案内装置
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
ドア開予告灯
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
吊革
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
吊革(優先座席)
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
荷棚
Osaka Metro30000系(32系)4次車 
天井部

概要

谷町線の30000系は13編成が2009年から4年にわたり増備されましたが、この4次車が完成形の車内となります。

基本的なベージュとグレー、オレンジモケットという構成は1次車を踏襲していますが、この4次車では座席の袖仕切りが横方向に2本柱の入ったタイプとなり、立ち客との干渉対策が強化されています。また、天井部には新たに枕木方向への吊革を追加。全体的に混雑時対策が強化された印象です。それ以外はこれまで同様で、千鳥配置のLCDモニタや幅広ドアの貫通路、5人掛けでゆったりとしたシートなどは引き続き採用されています。吊革は高さの異なるものが組み合わされています。

この世代は御堂筋線の初期31系にも仕様として引き継がれています。谷町線でも主力として引き続き活躍中です。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

Osaka Metro23系(1995年増備車)車内デザイン
横浜市営地下鉄10000形(2次車)車内デザイン
【番外】第4回 今はもう見られない車内デザイン8選
名鉄5000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】静鉄A3000形

タイトルとURLをコピーしました