東急8500系(8537編成)車内デザイン

東急8500系8537編成車内東急

いよいよ引退間近となった東急8500系のうち、最後の1本となった1986年製の8537編成の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

東急8500系(8537編成)車内
車内
東急8500系(8537編成)座席、袖仕切り、中仕切り
座席、袖仕切り、中仕切り
東急8500系(8537編成)優先席
優先席
東急8500系(8537編成)貫通路
貫通路
東急8500系(8537編成)車いすスペース
車いすスペース
東急8500系(8537編成)乗務員室背面
乗務員室背面
東急8500系(8537編成)客用ドア
客用ドア
東急8500系(8537編成)LED車内案内装置
LED車内案内装置
東急8500系(8537編成)吊革
吊革
東急8500系(8537編成)吊革(優先席)
吊革(優先席)
東急8500系(8537編成)荷棚
荷棚
東急8500系(8537編成)天井部
天井部
東急8500系(8537編成)防犯カメラ
防犯カメラ

概要

長らく田園都市線の主役として活躍してきた8500系も2020系の増備で順次引退し、同編成が最後の1編成となりました。青帯を巻いているのが特徴です。

内装は9000系に準じたデザインの変更が加えられています。袖仕切りが板型となり、中仕切りが設けられています。化粧板はベージュを基調としたより明るいものとなり、全体的に近代化が図られています。また同編成はドア上にLED式の車内案内装置とドアチャイムが用意されているのが大きな特徴です。晩年は蛍光灯組み込み型の防犯カメラも天井部に設けられました。一方、両開き式の貫通ドアなど8500系らしさも随所に見られます。

Bunkamura号としてちょっと特別な8500系だった同編成。通勤型車両の歴史に刻まれる名車に違いありません。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】近鉄7020系
【番外】木目調化粧板コレクション
阪急6000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】名鉄6800系(3・4次車)
【BGM付前面展望動画】広い空 – JR京都線高槻付近の夕景前面展望 –

タイトルとURLをコピーしました