【座席モケット紹介】京阪800系

京阪800系座席モケット 京阪

座席モケット紹介

Photo Gallery

京阪800系 座席モケット
座席モケット
京阪800系 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

京津線の地下鉄乗り入れ時に製造された4両編成の車両です。中間車がロングシート、先頭車は固定クロスシートとなっています。

座席モケットは1度更新されており、当初は本線と同じジャガード織緑色系でしたが、現在はあざやかな青色で、水面を連想させる模様や黄緑色系のアクセントがプリントされたものとなっています。袖仕切りの内側にもモケットが張られているのもサービス性の高さを感じます。背摺りと座布団の間にはヒーターが見えますが、ルーバーが暗に着席区分を示しているのも面白いところです。

地下鉄の車両は紫色の座席となっており、東西線内ではこの800系の青色と、どちらかを楽しむことができます。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR西日本700系7000番台(自由席)
【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました