JR九州103系1500番台 車内デザイン

JR九州103系1500番台車内JR九州

筑肥線の開業時から活躍し、現在は唐津側での折り返し運転に使用されているJR九州103系1500番台の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR九州103系1500番台 車内
車内
JR九州103系1500番台 座席、袖仕切り、カーテン
座席、袖仕切り、カーテン
JR九州103系1500番台 優先席
優先席
JR九州103系1500番台 貫通路
貫通路
JR九州103系1500番台 車いす対応トイレ
車いす対応トイレ
JR九州103系1500番台 車いすスペース
車いすスペース
JR九州103系1500番台 乗務員室背面
乗務員室背面
JR九州103系1500番台 客用ドア
客用ドア
JR九州103系1500番台 吊革
吊革
JR九州103系1500番台 荷棚
荷棚
JR九州103系1500番台 天井部
天井部

概要

JR筑肥線開業時に誕生した車両で、地下鉄乗り入れ用として誕生しましたが現在は地上区間の折り返し用に3両編成のみが残っています。

顔は105系、車体は201系に準じており、目に触れるところは103系らしさはあまり感じません。内装は明るい白色系で、青色のモケットが採用されています。登場時から座席袖には板型の仕切りが設けられました。戸袋窓は当初より無く、一方貫通路には妻窓があり、ドアは無塗装となっています。吊革は地下鉄車両に似た形状です。後年トイレが設置されており、その向かいは車いすスペースとなり、窓が小型化・1枚窓化されています。

ワンマン運転対応で同区間の主力として運行されていますが、JR九州でも古参にあたる車両であり、去就が気になるところです。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】近鉄7020系
【番外】木目調化粧板コレクション
阪急6000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】名鉄6800系(3・4次車)
【BGM付前面展望動画】広い空 – JR京都線高槻付近の夕景前面展望 –
タイトルとURLをコピーしました