【座席モケット紹介】名鉄9500系

名鉄9500系座席モケット名鉄

座席モケット紹介

Photo Gallery

名鉄9500系 座席モケット
座席モケット
名鉄9500系 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

令和時代最初の新形式として2019年から導入されている通勤型車両が9500系です。久々にイメージチェンジがありました。

車内は基本構造については3300系以降のステンレス車のスタイルを踏襲していますが、座席モケットについては柄が変更され、渋い青色をベースにチェック柄の入った背摺りと、ブルーグレー系の座布団の組み合わせとなりました。チェック柄には青だけでなく赤や緑のラインがはいっているのがポイントです。座席形状はバケット型で、袖仕切りは日車製車両で標準的な形状が引き続き採用されました。床面はツートンカラーのベージュで、内装全体はより落ち着いた印象に仕上がっています。

2両編成の9100系ともども製造が続いており、各線で見かける機会が増えた新しいデザインです。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】西鉄7000形
【番外】車内リニューアルBefore & After Part3
仙台空港鉄道SAT721系 車内デザイン
【座席モケット紹介】しなの鉄道115系
【番外】烏丸線10系インテリア進化の系譜
タイトルとURLをコピーしました