JR九州813系2200番台 車内デザイン

JR九州813系2200番台車内JR九州

1997年に大量投入された3両編成の近郊型車両、JR九州813系200番台に対して、座席撤去を行った2200番台の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR九州813系2200番台 車内
車内
JR九州813系2200番台 座席(転換クロスシート)
座席(転換クロスシート)
JR九州813系2200番台 優先席
優先席
JR九州813系2200番台 貫通路
貫通路
JR九州813系2200番台 ゴミ箱
ゴミ箱
JR九州813系2200番台 乗務員室背面
乗務員室背面
JR九州813系2200番台 客用ドア
客用ドア
JR九州813系2200番台 LED車内案内装置
LED車内案内装置
JR九州813系2200番台 吊革
吊革
JR九州813系2200番台 荷棚
荷棚
JR九州813系2200番台 天井部
天井部

概要

813系2000番台は108両が導入されました。外観は窓横のビートが廃止され、すっきりした印象になりました。

車内はグレートーンをベースにヒョウ柄の赤い転換クロスシートが並びます。本番代は2021年から多くの座席を撤去することで立席定員を確保する改造を受けており、ドア間の座席は2人掛け3脚のみになっています。中央の1脚のみ転換式が残っており、両端2脚は固定化されています。座席撤去部も荷棚が残っており注意喚起のオレンジ色が塗られています。床面も座席同様、細かいパターン柄が刷り込まれています。天井はフラットで、ドアは出入口部が赤色、貫通路は青色に塗装されています。

0番台、100番台は除外されましたが、813系の多くが座席撤去されており、この仕様の車両ばかりがやってくる景色に変化しました。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】近鉄7020系
【番外】木目調化粧板コレクション
阪急6000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】名鉄6800系(3・4次車)
【BGM付前面展望動画】広い空 – JR京都線高槻付近の夕景前面展望 –
タイトルとURLをコピーしました