近鉄2610系(X11編成)車内デザイン

近鉄2610系X11編成車内車内

1972年、量産型クロスシート車両として誕生した近鉄の急行型車両2610系のうち、最初にロングシート改造された第1編成(X11編成)の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

近鉄2610系(X11編成)車内
車内
近鉄2610系(X11編成)座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
近鉄2610系(X11編成)優先座席
優先座席
近鉄2610系(X11編成)ボックスシート
ボックスシート
近鉄2610系(X11編成)貫通路
貫通路
近鉄2610系(X11編成)化粧室
化粧室
近鉄2610系(X11編成)乗務員室背面
乗務員室背面
近鉄2610系(X11編成)客用ドア
客用ドア
近鉄2610系(X11編成)吊革
吊革
近鉄2610系(X11編成)吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
近鉄2610系(X11編成)荷棚
荷棚
近鉄2610系(X11編成)天井部
天井部

概要

全席ボックスシートという仕様で中距離運用に従事した2610系ですが5200系の増備に伴い1991年からロングシート改造されました。

その最初の1本である2611編成では、当時最新鋭のデザインが取り入れられ、ベージュ系の化粧板に茶色い床を採用。ロングシートの袖仕切りはVVVF車と同じ、2段式のデザインが取り入れられたものが採用されました。この袖仕切りは次編成以降、シンプルなパイプに変更されたためこの編成のみの特徴です。トイレ前のみボックスシートが残っていますが、これも縁部のデザインに当編成特有の特徴があります。2回目の更新時に、ドアの窓が複層ガラス化されています。

2度目の更新工事でも大きくデザインを変えておらず、ストレートボディに新形状袖仕切りというオンリーワンなデザインで大阪線系統を走っています。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

京急1000形Le Ciel(ロングシート時)車内デザイン
【座席モケット紹介】伊豆急2100形Izukyu KINME Train
遠鉄2000形(2021年増備車)車内デザイン
神鉄6500系 車内デザイン
【番外】車内リニューアルBefore & After Part1
タイトルとURLをコピーしました