【座席モケット紹介】JR東海315系

JR東海315系座席モケットJR東海

座席モケット紹介

Photo Gallery

JR東海315系 座席モケット
座席モケット
JR東海315系 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

211系を置き換えるために2022年から運行を開始した新しい通勤型車両、315系のモケットを今回はピックアップします。

座席形状がJR東日本などと同じタイプのバケットシートに変化し、モケットはさわやかな青色が採用されました。背中はランダムな三角形の集合体デザインで中心に模様が施されており、一方で座布団はシンプルなドット柄を使用して濃淡差を出していますが、同様の柄が床面にも展開されています。座席はドア間11人掛けで、中央に2本のスタンションポールが設置されました。袖仕切りも大型化されています。

まずは中央本線から導入された同車ですが、順次211系置き換え用として増備されるとのことで、新しい東海地区の標準デザインとなりそうです。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

JR九州813系3500番台 車内デザイン
【座席モケット紹介】Osaka Metro80系
【番外】DOOR QUIZ~客用ドアクイズ【関西編】
近鉄6020系(2008年~B更新車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州BEC819系
タイトルとURLをコピーしました