しなの鉄道SR1系200番台 車内デザイン

しなの鉄道SR1系200番台車内しなの鉄道

2021年から運行を開始した通勤仕様2両編成の新型車両、しなの鉄道SR1系200番台の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

しなの鉄道SR1系200番台 車内
車内
しなの鉄道SR1系200番台 座席(ロングシート部)、袖仕切り、スタンションポール
座席(ロングシート部)、袖仕切り、スタンションポール
しなの鉄道SR1系200番台 座席(セミクロスシート部)
座席(セミクロスシート部)
しなの鉄道SR1系200番台 優先席
優先席
しなの鉄道SR1系200番台 貫通路
貫通路
しなの鉄道SR1系200番台 車いすスペース
車いすスペース
しなの鉄道SR1系200番台 車いす対応トイレ
車いす対応トイレ
しなの鉄道SR1系200番台 乗務員室背面
乗務員室背面
しなの鉄道SR1系200番台 LCD広告
LCD広告
しなの鉄道SR1系200番台 客用ドア
客用ドア
しなの鉄道SR1系200番台 LED車内案内装置
LED車内案内装置
しなの鉄道SR1系200番台 半自動ドア開閉ボタン
半自動ドア開閉ボタン
しなの鉄道SR1系200番台 吊革
吊革
しなの鉄道SR1系200番台 吊革(優先席)
吊革(優先席)
しなの鉄道SR1系200番台 荷棚
荷棚
しなの鉄道SR1系200番台 天井部
天井部

概要

デュアルシートで誕生した100番台に少し遅れて、標準的な通勤仕様の200・300番台が登場しました。車体自体はJR東日本E129系に準じておりオリジナル塗装が施されています。

車内もE129系と同様、先頭寄りがロングシート、連結寄りがセミクロスシート配置です。座席モケットは赤と黒の2色で、優先席においても同じモケットが使用されています。化粧板は白ベースに、一部は木目調が取り入れられています。床はグレー系で、優先席付近はピンク系ストライプで区別されます。トイレが復活し、トイレの向かいには車いすスペースが用意されました。車内案内装置はLED式が千鳥配置で、乗務員室後ろには大型ディスプレイで広告を表示しています。

2両編成で誕生し、連結4両などフレキシブルな運用についています。ワンマン運転にも対応しており、今後のしなの鉄道の標準型として増備されそうです。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】近鉄7020系
【番外】木目調化粧板コレクション
阪急6000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】名鉄6800系(3・4次車)
【BGM付前面展望動画】広い空 – JR京都線高槻付近の夕景前面展望 –
タイトルとURLをコピーしました