相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン

相鉄8000系リニューアル車車内相鉄

1990年に登場したアルミボディの通勤型車両、相鉄8000系のうち、2020年にヨコハマネイビーブルーカラーへリニューアルされた車両の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

相鉄8000系(リニューアル車)車内(ロングシート車)
車内(ロングシート車)
相鉄8000系(リニューアル車)座席(ロングシート)、袖仕切り、スタンションポール、カーテン
座席(ロングシート)、袖仕切り、スタンションポール、カーテン
相鉄8000系(リニューアル車)車内(セミクロスシート車)
車内(セミクロスシート車)
相鉄8000系(リニューアル車)座席(ボックスシート)
座席(ボックスシート)
相鉄8000系(リニューアル車)優先席
優先席
相鉄8000系(リニューアル車)貫通路(ドア付)
貫通路(ドア付)
相鉄8000系(リニューアル車)貫通路(ドア無し)
貫通路(ドア無し)
相鉄8000系(リニューアル車)車いすスペース
車いすスペース
相鉄8000系(リニューアル車)乗務員室背面
乗務員室背面
相鉄8000系(リニューアル車)鏡
相鉄8000系(リニューアル車)客用ドア
客用ドア
相鉄8000系(リニューアル車)LED車内案内装置
LED車内案内装置
相鉄8000系(リニューアル車)自動窓ボタン
自動窓ボタン
相鉄8000系(リニューアル車)吊革
吊革
相鉄8000系(リニューアル車)吊革(優先席)
吊革(優先席)
相鉄8000系(リニューアル車)荷棚
荷棚
相鉄8000系(リニューアル車)天井部
天井部

概要

製造時期やメンテナンス時期のばらつき、さらには廃車まで発生している中、さらなるバリエーションとしてYNBカラー化された車両が誕生しました。

車内は部品交換単位のあっさりとした変化が見られます。座席モケットはグレー系に変更され、吊革は横に長いタイプに交換されました。また、車内のサイン類がほかのYNBカラー車と同じものに張り替えられています。ただ、それ以外はおおむね従来のパーツを残しており、床は茶色系、ドア上はLED案内装置を搭載しています。

9000系に比べてかなり簡易的な改造にとどまった8000系YNB車。今後も増殖するのか、メニューが変更されるのか、注目の車両です。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】近鉄7020系
【番外】木目調化粧板コレクション
阪急6000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】名鉄6800系(3・4次車)
【BGM付前面展望動画】広い空 – JR京都線高槻付近の夕景前面展望 –

タイトルとURLをコピーしました