横浜市営地下鉄3000N形 車内デザイン

横浜市営地下鉄3000N形車内横浜市営地下鉄

1999年、横浜市営地下鉄ブルーライン向けに3000形(3000A形)の増備車として誕生した、3000N形車両の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

横浜市営地下鉄3000N形 車内
車内
横浜市営地下鉄3000N形 座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
横浜市営地下鉄3000N形 ゆずりあいシート
ゆずりあいシート
横浜市営地下鉄3000N形 貫通路
貫通路
横浜市営地下鉄3000N形 貫通路(ドア無し)
貫通路(ドア無し)
横浜市営地下鉄3000N形 車いすスペース
車いすスペース
横浜市営地下鉄3000N形 乗務員室背面
乗務員室背面
横浜市営地下鉄3000N形 客用ドア
客用ドア
横浜市営地下鉄3000N形 LED車内案内装置、ドア開予告灯
LED車内案内装置、ドア開予告灯
横浜市営地下鉄3000N形 吊革
吊革
横浜市営地下鉄3000N形 吊革(優先席)
吊革(優先席)
横浜市営地下鉄3000N形 荷棚
荷棚
横浜市営地下鉄3000N形 天井部
天井部

概要

先代の3000A形とは製造時期が空いたこともあり、外観も内装も大きく異なる車両として登場しました。1999年時点の流行デザインが各所に見られます。

全体は白色系で明るい内装です。はじめて大型の袖仕切りが採用されました。シートは当初バケット型ではなく、着席区分柄がプリントされたモケットでしたが、現在は後年登場した車両と同じあざやかなオレンジ色のバケットシートに交換されました。天井の照明もLED化されています。一方、ドアの上にはLED車内案内装置が残り、現在は全ドアの上が共通した内容を表示しています。貫通路だけ化粧板にアクセントがあるのがオシャレです。

3000A形の淘汰が進むとこの車両が最古参の存在となります。引き続き同線の顔として末長い活躍を期待したいところです。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
タイトルとURLをコピーしました