【座席モケット紹介】新京成8900形(優先席)

新京成8900形優先席座席モケット 新京成

座席モケット紹介

Photo Gallery

新京成8900形(優先席)座席モケット
座席モケット
新京成8900形(優先席)座席(全体像)
座席(全体像)

概要

1993年に誕生した軽量ステンレスボディの車両です。少数派で、落ち着きある内装が採用されています。今回はその優先席を取り上げます。

一見すると非常にシンプルな青いモケットですが、その青の深みや濃さはあまり他社では見かけない鮮やかさを持っています。座面が縫い目による着席区分を施してあり、写真の座席は4人掛けとなっています。袖仕切りはシンプルな白い板型で、ステンレス製の蹴込板が座席下に張られています。一般座席も鮮やかなえんじ色で、座席モケットが車内における大きなアクセントとなっています。

このデザインもいずれリニューアルにより消滅するかもしれません。平成の新京成らしさを醸し出しながら走り続けています。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州813系2200番台(ロングシート改造車)
タイトルとURLをコピーしました