JR東日本E131系 車内デザイン

JR東日本E131系車内JR東日本

2020年誕生、2021年から千葉地区で運行を開始した4ドアワンマン車両、JR東日本E131系電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR東日本E131系 車内
車内
JR東日本E131系 座席(ロングシート)、袖仕切り、スタンションポール
座席(ロングシート)、袖仕切り、スタンションポール
JR東日本E131系 座席(セミクロスシート部)
座席(セミクロスシート部)
JR東日本E131系 優先席
優先席
JR東日本E131系 貫通路
貫通路
JR東日本E131系 車いすスペース
車いすスペース
JR東日本E131系 車いす対応トイレ
車いす対応トイレ
JR東日本E131系 乗務員室背面
乗務員室背面
JR東日本E131系 客用ドア
客用ドア
JR東日本E131系 LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
JR東日本E131系 吊革
吊革
JR東日本E131系 吊革(優先席)
吊革(優先席)
JR東日本E131系 荷棚
荷棚
JR東日本E131系 天井部
天井部
JR東日本E131系 防犯カメラ
防犯カメラ

概要

首都圏地域のワンマン運転区間用に登場した4ドアステンレス車両で、貫通型の前面とE235系に準じた側面の組み合わせが特徴の新形式です。基本番台はまず千葉地区に投入されました。

基本番台車は車内がセミクロスシート仕様となっています。座席は菜の花色と青色のオリジナルデザインで、袖仕切りはE235系1000番台に準じた形状を採用しました。ドア上のLCDは列車案内のみを千鳥配置で設置されています。防犯カメラは車端部にあり、トイレ・車いすスペースの設備もあります。吊革はベルトが黒色、握手が灰色の組み合わせとなっています。連結運転に対応するため、乗務員室背面はドアが中央に用意されています。

まずは千葉の一部区間でワンマン運転を開始しました。次いで首都圏各線に導入が予定されており、直流区間のワンマン車両として今後増備されるのではと予想されます。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

都営6300形(1次車01編成)車内デザイン
伊豆箱根鉄道3000系(第6編成)車内デザイン
【番外】近鉄信貴線2400系の思い出
【座席モケット紹介】東急5080系(8連化増備車)
東武8000系(初期車・更新車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました