新京成電鉄N800形 車内デザイン

新京成電鉄N800形車内新京成

2005年より、京成3000形と同等の設計で誕生し長期間にわたって増備された、新京成電鉄N800形のうち、2015年増備車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

新京成電鉄N800形 車内
車内
新京成電鉄N800形 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
新京成電鉄N800形 優先席
優先席
新京成電鉄N800形 貫通路
貫通路
新京成電鉄N800形 車いすスペース
車いすスペース
新京成電鉄N800形 乗務員室背面
乗務員室背面
新京成電鉄N800形 客用ドア
客用ドア
新京成電鉄N800形 LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
新京成電鉄N800形 鏡
新京成電鉄N800形 吊革
吊革
新京成電鉄N800形 吊革(優先席)
吊革(優先席)
新京成電鉄N800形 荷棚
荷棚
新京成電鉄N800形 天井部
天井部

概要

日車式ブロック工法の無塗装ステンレスボディで久々に導入された新造形式です。車体設計は基本的に京成3000形と同一で、主にデザイン面で差別化が図られています。

車内は暖色系で、あざやかなえんじ色のバケットシートが映えます。袖仕切りは大型化され、側窓は非対称2分割となっています。床は茶色系で、貫通路は妻窓のないタイプでドアは無塗装を採用しています。ドア上には千鳥配置で細長いLCDモニタが設置されています。特に先頭車の乗務員室背面あたりは、戸袋窓など個性的な設計が目立つのもポイントです。また、伝統の鏡も引き続き設置されています。

外観はピンク色を用いた斬新で大胆なカラーリングに変化した同形式。他の車両とともに、京成直通運用など主力として活躍し続けています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
タイトルとURLをコピーしました