【座席モケット紹介】名古屋市営地下鉄3050形

名古屋市営地下鉄3050形座席モケット 名古屋市営地下鉄

座席モケット紹介

Photo Gallery

名古屋市営地下鉄3050形 座席モケット
座席モケット
名古屋市営地下鉄3050形 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

1993年に誕生した軽量ステンレス製車両です。当時の他線と同様のデザインに鶴舞線カラーの青色が取り入れられたインテリアが特徴です。

座席は濃い青色が採用されており、そこにさらに濃い色で着席区分柄が入っています。柄は濃い横帯に、他の字の抜きがあるデザインです。座席自体もバケットシートとなっており、より着席区分が明確化された7人掛けです。袖仕切りは非常にシンプルな板型で白色の化粧板が貼られています。床はセンター部分に青色系の模様が入ったツートンデザインで、おしゃれにまとまっています。ドア内側にも化粧板が貼られているためとても明るい印象もあります。

名鉄線の乗り入れにも運用されており、鶴舞線ではお馴染みの存在です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州813系2200番台(ロングシート改造車)
タイトルとURLをコピーしました