【座席モケット紹介】京都市営地下鉄10系(後期車)

京都市営地下鉄10系後期車座席モケット 京都市営地下鉄

座席モケット紹介

Photo Gallery

京都市営地下鉄10系(後期車)座席モケット
座席モケット
京都市営地下鉄10系(後期車)座席(全体像)
座席(全体像)

概要

京都市営地下鉄烏丸線で開業時から活躍する10系。今回はその後期増備車の座席をご紹介します。

座席モケットについては外観と同様の明るい緑色が採用されており、座面全体おなじモケットでシンプルに構成されています。優先座席はグレー系です。座席袖は形状に沿った飾り板のついたパイプ仕切りで、後期車はスタンションポールが上部に伸び、立客との干渉を防ぐ横桟が1本追加されています。壁はシンプルな白、床は茶色で全体的に明るい車内にまとまっています。窓は1枚下降窓で、1枚ずつ独立したデザインです。

20系の登場により順次姿を消す10系ですが、後期車はLCDディスプレイも設置されており、末長い活躍を期待したい思いです。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州813系2200番台(ロングシート改造車)

タイトルとURLをコピーしました