【座席モケット紹介】東急5050系

東急5050系座席モケット 座席モケット

座席モケット紹介

Photo Gallery

東急5050系 座席モケット
座席モケット
東急5050系 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

東急5000系列の東横線向けとして導入されたのが5050系です。外観デザイン含め、淡い赤色がテーマカラーになっています。

車内は5000系から一転し暖色系となりました。座席モケットは複雑なプリントがデザインされたえんじ色の背摺りと、ふわっと光るやさしい朱色の組み合わせとなっています。座席形状はJR東日本の車両に準じた形状を採用されています。袖仕切りも暖色系が採用されました。一方、壁面などは薄い水色が採用されている、他鉄道ではあまり見ない組み合わせでもあります。また座席には安全装備としてスタンションポールが中間2か所に並んでいます。

一挙大量に増備され従来車をすべて置き換えたことにより、東横線のメインインテリアカラーとして今日も運行されています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州813系2200番台(ロングシート改造車)

タイトルとURLをコピーしました