Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)車内デザイン

OsakaMetro66系2014年更新車車内 Osaka Metro

1990年、堺筋線向けに誕生したOsaka Metro(大阪メトロ)66系電車のうち、2013~2014年に更新工事を受けた車両の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)車内
車内
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)優先座席
優先座席
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)貫通路
貫通路
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)車いすスペース
車いすスペース
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)乗務員室背面
乗務員室背面
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)客用ドア
客用ドア
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)LED車内案内装置
LED車内案内装置
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)吊革
吊革
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
Osaka Metro66系(2013~2014年更新車)荷棚
荷棚

概要

1990年、非常に明るい内装で登場した66系。誕生から20年以上が経過し、内外のリニューアル工事が開始されました。

車内は初期3編成については登場時の雰囲気を残しており、ベージュの化粧板となっています。床はグレー系の砂目模様に変更されました。座席は更新前時点から濃い茶色に変化していましたが更新でバケットシートになり、袖仕切りは木目調で、干渉防止のバーが2本追加されました。座席中央部にはスタンションポールも用意されています。取材編成は2014年の更新車で照明がLED化され車内が大変明るくなりました。そのほか貫通ドアの手すりがアシストレバーになるなどの変化も見られます。

更新4編成目から内装デザインが大幅に変更されたため、この内装を有している更新車は3編成にとどまっています。他編成同様、阪急線にも顔を出しています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】JR西日本700系7000番台(自由席)
【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました