JR東日本E235系0番台 車内デザイン

JR東日本E233系0番台車内JR東日本

2015年より山手線で運転開始しE231系を置き換えた通勤型車両、JR東日本E235系の0番台について車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR東日本E233系0番台 車内
車内
JR東日本E233系0番台 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
JR東日本E233系0番台 優先席
優先席
JR東日本E233系0番台 貫通路
貫通路
JR東日本E233系0番台 フリースペース
フリースペース
JR東日本E233系0番台 乗務員室背面
乗務員室背面
JR東日本E233系0番台 客用ドア
客用ドア
JR東日本E233系0番台 LCD車内案内装置、防犯カメラ
LCD車内案内装置、防犯カメラ
JR東日本E233系0番台 吊革、窓上デジタルサイネージ
吊革、窓上デジタルサイネージ
JR東日本E233系0番台 荷棚
荷棚
JR東日本E233系0番台 天井部
天井部

概要

大量生産されたE233系に変わり、さらなる新機軸を搭載して誕生した新形式がE235系です。J-TRECのsustinaと呼ばれるステンレス鋼体を採用しています。

車内は基本的なロングシート仕様で、座席は鮮やかな黄緑色が映えます。袖仕切りは透過素材を用いて開放感を演出し、吊革は路線カラーの黄緑色です。特筆事項として、両方の車端部が優先席エリアとなり赤色系でまとめられたことと、窓上に広告を流すための3連LCDデジタルサイネージが設置されていることです。そのほか空気清浄機搭載や全車フリースペース設定、一部手すりのエンボス加工などが同形式の特徴です。

2019年までに全50編成が製造され、各編成は一部を除き10号車のみ流用車となっています。今となっては山手線の日常として日々ぐるぐると活躍しています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
タイトルとURLをコピーしました