遠鉄2000形(2021年増備車)車内デザイン

遠鉄2000形2021年増備車車内車内

1999年に登場し、20年以上を超えて増備が続いている遠鉄2000形電車のうち、2021年に増備された車両の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

遠鉄2000形(2021年増備車)車内
車内
遠鉄2000形(2021年増備車)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
遠鉄2000形(2021年増備車)優先席
優先席
遠鉄2000形(2021年増備車)貫通路
貫通路
遠鉄2000形(2021年増備車)車いすスペース
車いすスペース
遠鉄2000形(2021年増備車)乗務員室背面
乗務員室背面
遠鉄2000形(2021年増備車)客用ドア
客用ドア
遠鉄2000形(2021年増備車)LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
遠鉄2000形(2021年増備車)吊革
吊革
遠鉄2000形(2021年増備車)吊革(優先席)
吊革(優先席)
遠鉄2000形(2021年増備車)荷棚
荷棚
遠鉄2000形(2021年増備車)天井部
天井部
遠鉄2000形(2021年増備車)防犯カメラ
防犯カメラ

概要

1999年から8編成が増備されていますが、その8編成目はなんと2021年製。遥か1000形から同じデザインを踏襲していながらも、細かな進化は各所に見られます。

内装は基本的構成については変わらず、ロングシートで紫色のシートが並んでおり、床は名鉄などに似た柄入りのもの、貫通路は大型開放タイプです。2007編成から採用された防犯カメラや緑色のガラスも踏襲されました。この編成では天井のLED照明が面点灯タイプとなりました。他編成で採用されている優先席の電球色照明についてはこの編成で実施されていません。外観の行先表示器フルカラーLED化も同編成の特徴です。

LCDディスプレイや合成音声の車内放送など、とにかく流行の設備も備えつつ、1983年からずっと変わらないデザインを紡ぎ続けている面白い車両です。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

都営6300形(1次車01編成)車内デザイン
伊豆箱根鉄道3000系(第6編成)車内デザイン
【番外】近鉄信貴線2400系の思い出
【座席モケット紹介】東急5080系(8連化増備車)
東武8000系(初期車・更新車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました