【座席モケット紹介】伊豆急2100形Izukyu KINME Train

伊豆急2100形Izukyu Kinme Train座席モケット伊豆急

座席モケット紹介

Photo Gallery

伊豆急2100形Izukyu KINME Train座席モケット
座席モケット
伊豆急2100形Izukyu KINME Train座席(全体像)
座席(全体像)

概要

1985年に初登場した伊豆急行の2100形「リゾート21」。現在も残っている車両は2種類のラッピングが施されていますが、こちらはIzukyu KINME Trainとよばれる金目鯛をモチーフにした車両の内装です。

座席モケットは文字通り金目鯛があしらわれたものに変更されています。色はバリエーションが存在し、車両ごとや座席ごとにバリエーションはさまざま存在します。ベースカラーには横方向にランダムな太さのストライプが走っており、枕には白色の枕カバーが設置されています。座席の肘掛の外側にも座席と同じモケットが張り付けられており、座席全体が可愛らしくあしらわれています。

現在は主に普通列車として線内~伊東線の運用に入っており、観光客を楽しませる存在となっています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

都営6300形(1次車01編成)車内デザイン
伊豆箱根鉄道3000系(第6編成)車内デザイン
【番外】近鉄信貴線2400系の思い出
【座席モケット紹介】東急5080系(8連化増備車)
東武8000系(初期車・更新車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました