えちぜん鉄道MC5001形 車内デザイン

えちぜん鉄道MC5001形車内 えちぜん鉄道

1999年、えちぜん鉄道の前身である京福電鉄が導入した単行電車、MC5001形電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

えちぜん鉄道MC5001形 車内
車内
えちぜん鉄道MC5001形 座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
えちぜん鉄道MC5001形 優先座席
優先座席
えちぜん鉄道MC5001形 車いすスペース
車いすスペース
えちぜん鉄道MC5001形 乗務員室背面
乗務員室背面
えちぜん鉄道MC5001形 運賃箱
運賃箱
えちぜん鉄道MC5001形 運賃表
運賃表
えちぜん鉄道MC5001形 客用ドア
客用ドア
えちぜん鉄道MC5001形 整理券発行機
整理券発行機
えちぜん鉄道MC5001形 吊革
吊革
えちぜん鉄道MC5001形 荷棚
荷棚
えちぜん鉄道MC5001形 天井部
天井部

概要

京福時代に新製された車両です。車体はオリジナル仕様ですが、足回りなどには流用品が用いられています。

明るい内装はグレー系の化粧板にさわやかな青色の座席が並んでいます。モケットには柄が入っており、優先座席ではこちらも明るい黄色が採用されています。窓は1枚ガラスで開放感があり、1枚ドアのため大きな戸袋窓も設置されています。座席袖はシンプルなパイプ仕切りです。乗務員室背面の見付は生まれ故郷の阪神電車に大変似ており、ワンマン設備が設置されていますが、特に運賃表が妻面ではなく出入口の上部に設置されているのが大変ユニークなポイントです。

1両が京福時代、生まれてすぐに事故で廃車されているため現存は1両のみ。譲渡車ばかりの同線で異色の存在となっています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

愛知環状鉄道2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】大井川鐡道7200系
山陽3000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪8000系
関東鉄道キハ2300形 車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました