京成3000形3050番台(アクセス特急)座席モケット

京成3000形50番台(アクセス特急)座席モケット京成

座席モケット紹介

Photo Gallery

京成3000形3050番台(アクセス特急)座席モケット
座席モケット
京成3000形3050番台(アクセス特急)座席(全体像)
座席(全体像)

概要

2010年、成田スカイアクセス線の開通に合わせて誕生したアクセス特急。その車両として3000形のオリジナルバージョンとして誕生したのが3050形です。

車内にも飛行機のあしらわれた爽やかな座席モケットが展開され、床や妻面なども従来にない青色系を採用されています。しかし、後継となる3100形が誕生したため、3050形は一般運用へ転用されることとなり、外観は他の3000形と同様のデザインになりました。車内についてもモケットのみ3000形と同じパープル系に変更されているため、この車内は間もなく見納めになるのではと思われます。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】阪神8000系
相鉄8000系(リニューアル車)車内デザイン
JR東海313系8000番台 車内デザイン
JR西日本105系(下関所属車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR九州817系3000番台
タイトルとURLをコピーしました