神鉄2000系 車内デザイン

神鉄2000形車内神鉄

1991年、公園都市線の開業に合わせてフルモデルチェンジされて誕生した新製車両、神鉄2000系電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

神鉄2000系 車内
車内
神鉄2000系 座席、袖仕切り、鎧戸
座席、袖仕切り、鎧戸
神鉄2000系 優先座席
優先座席
神鉄2000系 貫通路
貫通路
神鉄2000系 車いすスペース
車いすスペース
神鉄2000系 乗務員室背面
乗務員室背面
神鉄2000系 客用ドア
客用ドア
神鉄2000系 吊革
吊革
神鉄2000系 荷棚
荷棚
神鉄2000系 天井部
天井部

概要

3000系以来のフルモデルチェンジ車として誕生したのが2000系です。3連2本、4連2本の少数が存在します。5000系と異なり制御装置は抵抗制御となっているのがポイントです。

外観は白色に赤い帯を巻いたデザインを採用。内装は引き続き阪急系列らしい木目調の内装が採用されました。袖仕切りは阪急に近い形になり、内側にはモケットが張られました。天井部も直線形状のラインデリアが採用されています。床は当初赤色系でしたが、近年グレー系のものに張り替えられています。日よけは新たに鎧戸を採用しより阪急らしい装いとなりました。5000系とは異なり、ドア上にLED車内案内装置が付いていないのがポイントです。

5000系とともに、神鉄全線で活躍しており、3両編成は全線で見かけることができます。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】近鉄7020系
【番外】木目調化粧板コレクション
阪急6000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】名鉄6800系(3・4次車)
【BGM付前面展望動画】広い空 – JR京都線高槻付近の夕景前面展望 –

タイトルとURLをコピーしました