関東鉄道キハ2300形 車内デザイン

関鉄キハ2300形車内 車内

2000年から導入された2両編成の通勤型気動車、関東鉄道常総線キハ2300形気動車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

関東鉄道キハ2300形 車内
車内
関東鉄道キハ2300形 座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
関東鉄道キハ2300形 優先席
優先席
関東鉄道キハ2300形 貫通路
貫通路
関東鉄道キハ2300形 車いすスペース
車いすスペース
関東鉄道キハ2300形 乗務員室背面
乗務員室背面
関東鉄道キハ2300形 客用ドア
客用ドア
関東鉄道キハ2300形 LED車内案内装置
LED車内案内装置
関東鉄道キハ2300形 吊革
吊革
関東鉄道キハ2300形 荷棚
荷棚
関東鉄道キハ2300形 天井部
天井部

概要

2100形のマイナーチェンジ車として2000年ごろから製造された2両編成のディーゼルカーです。相変わらず気動車とは思えない通勤電車に仕上がっています。

車内は明るいベージュ系でまとめられたカラースキームで、鮮やかなえんじ色のバケットシートが展開しています。袖仕切りは板型のものとなっています。窓はドア間4枚の加工窓が用意されています。ドアはステップレスの両開き式で、ドア上にはLED式の車内案内装置が設置されています。貫通路は妻窓がないシンプルなデザインです。先頭車は車いすスペースも用意されており、時代の要求にこたえる一通りの設備が整っています。

常総線複線区間の主力として、各種別で日々活躍しています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

愛知環状鉄道2000系 車内デザイン
【座席モケット紹介】大井川鐡道7200系
山陽3000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪8000系
関東鉄道キハ2300形 車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました