横浜市営地下鉄10000形(1次車)車内デザイン

横浜市営地下鉄10000形(1次車)車内 横浜市営地下鉄

2008年のグリーンライン開業に合わせて導入された、横浜市営地下鉄10000形電車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

横浜市営地下鉄10000形(1次車)車内
車内
横浜市営地下鉄10000形(1次車)座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
横浜市営地下鉄10000形(1次車)ゆずりあいシート
ゆずりあいシート
横浜市営地下鉄10000形(1次車)貫通路
貫通路
横浜市営地下鉄10000形(1次車)車いすスペース
車いすスペース
横浜市営地下鉄10000形(1次車)乗務員室背面
乗務員室背面
横浜市営地下鉄10000形(1次車)客用ドア
客用ドア
横浜市営地下鉄10000形(1次車)LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
横浜市営地下鉄10000形(1次車)吊革
吊革
横浜市営地下鉄10000形(1次車)吊革(ゆずりあいシート)
吊革(ゆずりあいシート)
横浜市営地下鉄10000形(1次車)荷棚
荷棚
横浜市営地下鉄10000形(1次車)天井部
天井部

概要

横浜市営地下鉄では2つ目となる新規路線はリニアモーター地下鉄が導入されました。今回はその1次車の車内です。

車内は小型車両の狭さを感じさせない工夫が見られます。例えば袖仕切りや貫通路にガラスを使用するなど、先進の意匠性が用いられました。座席は青紫色系のロングシートで、車端部は同じモケットながらゆずりあいシートとして設定されています。特徴的なのはドア回りで、鴨居部は路線図を配置し、その両端に広告用・案内用のLCDディスプレイが設置されています。窓は大型1枚ガラス窓が採用され、こちらも開放感を演出しています。床のストライプ柄もあまり類を見ないデザインです。

貫通ドア

貫通ドアのガラスには市営地下鉄のキャラクターが描かれ、衝突防止と車内の楽しみ作りの役割を担っています。

関連項目

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【特集】近鉄通勤型袖仕切りコレクション
南海9000系(リニューアル車)車内デザイン
【座席モケット紹介】JR東海HC85系
京成3700形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】都営12-600形(1次車)

タイトルとURLをコピーしました