【座席モケット紹介】銚子電鉄2000形

銚子電鉄2000形座席モケット 座席モケット

座席モケット紹介

Photo Gallery

銚子電鉄2000形座席モケット
座席モケット
銚子電鉄2000形座席(全体像)
座席(全体像)

概要

元は昭和30年代生まれの古豪で、京王生まれです。その後伊予鉄を経て銚子へとやってきました。

車内は昭和の京王らしさが色濃く残っています。内装は明るく改装されており、座席モケットについては鮮やかな紅色が並んでいます。特徴的なのは座席下で、8000系に至るまでの京王線で見られた斜めにカットされている座席端部分がこの時代の車両からも見られます。ドアが片開き式で戸袋窓も設けてあるため、車内は開放感がありとても明るい印象です。また今回取材編成は天井部が風船で装飾されており一層ファンシーです。

非常に車齢の高い車両ですが、車内は大変きれいに保たれ活躍しているのは嬉しい限りです。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東京メトロ9000系(5次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】相鉄20000系UDシート(優先席)
【特集】虫の目で見た車内デザイン
札幌市営地下鉄8000形(1次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】京阪10000系
タイトルとURLをコピーしました