静鉄A3000形 車内デザイン

静鉄A3000形車内 車内

2016年、1000形以来43年ぶりの新形式として誕生した、静岡鉄道A3000形電車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

静鉄A3000形 車内
車内
静鉄A3000形 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
静鉄A3000形 貫通路
貫通路
静鉄A3000形 車いすスペース
車いすスペース
静鉄A3000形 乗務員室背面
乗務員室背面
静鉄A3000形 客用ドア
客用ドア
静鉄A3000形 LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
静鉄A3000形 吊革(2段タイプ)
吊革(2段タイプ)
静鉄A3000形 吊革(ドア付近)
吊革(ドア付近)
静鉄A3000形 荷棚
荷棚
静鉄A3000形 天井部
天井部
静鉄A3000形 防犯カメラ
防犯カメラ

概要

久々の新形式は1000形同様、ステンレス車両となりました。各編成外観カラーが異なり、非常にカラフルで楽しい路線に生まれ変わりつつあります。

車内も1000形に比べると非常に明るくなりました。白を基調とした壁面に、グラデーションの入った青いバケットシートが並びます。1000形から引き継がれたポイントも多く、広幅の貫通路や、一部分のみに用意された荷棚などがユニークです。全席優先席設定のためモケットは1種類のみです。ドア上には大型のLCDディスプレイが用意されました。ドアはステンレス無塗装で、天井照明はLED、また防犯カメラが設置されています。

車体はsustinaと呼ばれる鋼体が採用されています。1000形を順次置き換え、静鉄の新しい顔として町に彩りを添えています。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【座席モケット紹介】小田急1000形(未更新車)
JR四国1500形(8次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】近鉄6820系(優先座席)
【特集】在りし日の阿蘇山ロープウェー
神鉄2000系 車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました