【座席モケット紹介】近鉄9820系

近鉄9820系 座席モケット座席モケット
近鉄9820系 座席モケット1
座席モケット
近鉄9820系 座席モケット2
座席(全体像)

概要

今週ご紹介する座席モケットは、近鉄シリーズ21、9820系です。

貫通型かつ6両固定編成で、阪神線への直通運用で活躍する車両です。シリーズ21のロングシート車の特徴として、座席の端部1席のみ両側にひじかけを設けた「らくらくコーナー」と呼ばれる構造を採用。身体の不自由な方でも立ち上がりやすい工夫が施されているのが特徴です。座席モケットは細かな柄の入った濃淡2色のえんじ色で、当時、近鉄の新時代を象徴するデザインとなりました。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

京王8000系(サハ8564号)車内デザイン
近鉄1435系 車内デザイン
都営10-300形(6次車)車内デザイン
Osaka Metro66系(初期車・未更新)車内デザイン
JR東日本E231系(近郊タイプ2004年~製)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました