その他

デザイナーが語る、鉄道車両デザインのはなし(第1回)

当ウェブサイトの管理者sosekiは、日ごろはアートディレクター兼グラフィックデザイナーとして、デザイン業務と呼ばれるものに携わっています。それゆえ鉄道の駅や車両に施された様々なデザインに興味があり、現在このウェブサイトを運営しています。今回は、鉄道車両が有しているデザイン性について、少しだけご紹介したします。
小田急

小田急8000形(チョッパ制御車)車内デザイン

小田急の最古参、1982年から製造された最後の鋼製車両8000形の車内デザインうち、貴重なチョッパ制御を搭載した初期更新車両をご紹介します。(2019年投稿、2020.7.24写真大幅入れ替えのうえ再投稿)
JR西日本

今週の背景モケット:JR西日本323系

今回のモケット紹介はJR西日本の323系電車。大阪環状線用に導入された3ドアロングシート車で、長いロングシートは3人~4人ごとに仕切りで区切られ、緑色のモケットが貼られています。
車内

近鉄3200系 車内デザイン

京都市営地下鉄烏丸線との直通運転に備え1986年に登場した、非対称スタイルの6両固定編成、近鉄3200系電車の車内デザインをご紹介します。
東京メトロ

東京メトロ16000系(4次車~)車内デザイン

千代田線6000系の置き換えようとして2010年より製造されたアルミ車16000系電車のうち、最終形態となる4次車以降の車内デザインをご紹介します。
車内

阪急8300系(初期車) 車内デザイン

1989年、平成を機にモデルチェンジが図られた阪急京都線系統の通勤型車両、8300系電車の車内デザインをご紹介します。
座席モケット

今週の背景モケット:相鉄12000系

今週のモケット紹介は、相鉄12000系電車です。JR線との直通運転用に増備された車両ですが、構造を除くとモケット自体は先のヨコハマネイビーブルーデザイン化の際に採用された、明るいグレーのモケットです。
その他

上信電鉄元200形絲綢之間 車内デザイン

上信電鉄で活躍していた200形の初期車1両を高崎駅で待合室に改装して使用しています。今回はその待合室「絲綢之間(シルクのま)」の室内デザインをご紹介します。
神鉄

神鉄1350形(リニューアル車)車内デザイン

1979年より導入された2両編成の神鉄通勤型車両1300系列1350形のうち、2020年からリニューアルされた車両の車内デザインをご紹介します。
2020.07.14
京王

京王9000系(8両編成車)車内デザイン

2001年より登場した京王のステンレス製通勤型車両9000系電車のうち、地下鉄に乗り入れない8両編成初期車の車内デザインをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました