京阪

その他

【番外】20年で4種類の車内に変化した車両【京阪9000系】

はじめに 京阪9000系 京阪9000系という車両があります。この車両、今でこそ緑色の塗装を纏い、ほとんどが7両編成化され普通から急行まで活躍していますが、登場時は「特急型」として誕生した車両です。 生まれは1997年、...
京阪

京阪2600系 車内デザイン

1978年に登場した京阪の丸形ボディ通勤型車両、2600系電車のうち、1960年以降に製造された2000系から改造された車両の車内デザインをご紹介します。 車内デザイン紹介 Photo Gallery 車内 座席、...
京阪

京阪13000系(5次車)車内デザイン

続々と増備されている京阪13000系のうち、17年ぶりの6両固定編成で誕生した5次車の車内デザインをご紹介します。   車内 座席、袖仕切り、スタンションポール、カーテン 優先座席 貫通路 車いすスペー...
2021.03.02
京阪

京阪7000系 車内デザイン

1989年よりVVVFインバータ制御搭載の通勤型として4編成が製造された、京阪7000系電車の車内デザインをご紹介します。 車内デザイン紹介 Photo Gallery 車内 座席、袖仕切り、カーテン 優先座...
2021.02.28
その他

【番外】京阪アルミ車の支線優遇!?のはなし

いきなり本題 京阪本線には現在、5000系、6000系、7000系、7200系、8000系、9000系、10000系、3000系、13000系と、合計9形式のアルミ合金ボディ車が存在します。結構多いですね。 この中で、「宇治線...
その他

【番外】京阪5000系の通な楽しみ

5000系の5扉運用が終了します 京阪三ツ五郎こと、5000系多扉車。すでにホームドア対応で引退が仄めかされている同車ですが、一足早く、2021年1月のダイヤ変更で5扉運用を終えるとのことです。(2021.1.1写真一部更新) ...
2021.01.01
その他

【番外】京阪2200系の客用ドアまわり話

京阪2200系について 1964年(昭和39年)、モノコックボディが特徴の2000系スーパーカーを、急行運転向きにアレンジして登場したのが2200系です。当初よりスカートを装備している点やエコノミカル台車などがポイントでしょうか。そ...
2021.02.25
京阪

京阪13000系(2016年~増備車)車内デザイン

風流の今様をデザインコンセプトに2012年から導入されている京阪13000系のうち、2016年以降に製造された編成の車内デザインをご紹介します。 車内デザイン紹介 Photo Gallery 車内 座席、袖仕切り、...
2021.02.28
その他

【混乱】京阪電車の異端児たち

はじめに 京阪電車ファンのあいだではお馴染みのテーマなのですが、京阪電車には「1両だけ顔が違う」車両がいくつか存在します。ここ近年存在した異端児たちを、今日はご紹介したいと思います。なお、ご紹介するのはあくまで顔に特化しました。中間...
京阪

京阪2200系 車内デザイン

昭和39年、スーパーカー2000系の後継車両として登場した卵型ボディの通勤型車両、京阪2200系電車の車内デザインをご紹介します。 車内 座席、袖仕切り 優先座席1 優先座席2 貫通路 貫通路(先頭車化...
2021.02.28
タイトルとURLをコピーしました