その他

その他

【第1回】美しき座席モケットの世界【Moquette Collection】

はじめに 新コーナー続々はじめます! 通常2週間に1回程度のペースで座席モケットを紹介していますが、今回はその特集コンテンツです。鉄道車両にまつわるデザインの中でも、最も華やかな存在と言っても過言ではないのが、座席のモケットで...
その他

【吊革が語るデザインの話1】デザインの解は1つじゃない

はじめに 当ウェブサイトの管理者は、アートディレクター・グラフィックデザイナーとして社会で働いています。鉄道とは無縁の業界に属してはいますが、アートディレクターという立場はデザインの監督業のようなものなので、死ぬほど頭をフル回転させ...
その他

【番外】優先席?優先座席【大手私鉄編】

はじめに いきなり本題ですが、あなたの地元の鉄道会社は「優先席」ですか?それとも「優先座席」ですか? そう、実は優先席の呼称には地域差や会社オリジナルのネーミングがあります。今回はその呼び方について、大手私鉄の例を挙げてご紹介...
その他

【謹賀新年2021】あけましておめでとうございます【正月】

新年あけましておめでとうございます。 旧年中より当ウェブサイト「Style -Train Graphics-」をご覧くださいましてありがとうございます。 昨年も同じ話をしましたが、当ウェブサイトは2006年からStyl...
その他

【感謝】今年も1年間ありがとうございました

2020年は激動でしたが、良い年でもありました。 いつもStyle -Train Graphics-をご覧いただきありがとうございます。今年もいよいよ残りわずかとなりましたがいかがお過ごしでしょうか? 管理者にとっては激動でし...
その他

【番外】京王線のドア上案内表示器バリエーション

はじめに 車内案内表示器とは、主に文字情報で、次駅案内や運行情報であったり、宣伝広告などを放映する装置が、ドアの上についているケースが増えました。こと、今回取り上げる京王線においては車両に対する設置率100%を誇っています。バリアフ...
その他

【番外】京阪アルミ車の支線優遇!?のはなし

いきなり本題 京阪本線には現在、5000系、6000系、7000系、7200系、8000系、9000系、10000系、3000系、13000系と、合計9形式のアルミ合金ボディ車が存在します。結構多いですね。 この中で、「宇治線...
その他

【番外】京阪5000系の通な楽しみ

5000系の5扉運用が終了します 京阪三ツ五郎こと、5000系多扉車。すでにホームドア対応で引退が仄めかされている同車ですが、一足早く、2021年1月のダイヤ変更で5扉運用を終えるとのことです。(2021.1.1写真一部更新) ...
2021.01.01
その他

【番外】近鉄電車の吊革コレクション

日本一形式数の多い鉄道、近鉄 近鉄電車こと、近畿日本鉄道。大阪・京都・奈良・三重・愛知に路線を展開し、乗り入れ先まで含めれば兵庫まで姿を見せるまさに日本を代表する大手私鉄です。 所属する形式数は派生形式をまとめても70種類を超...
2021.02.25
その他

【駅のデザイン】都心から一番近い、映える駅

まずはこの写真を見てほしい 澄みわたる空! 輝く海と壮大な橋! 色とりどりの花! まるで海浜緑地公園で撮影したような写真たち。 こんな美しい景色が、なんと駅構内で楽しめる!?そんな駅が、実は首都圏にあるのです...
タイトルとURLをコピーしました