その他

クイズ

【番外】第2回 座席の袖仕切り検定【クイズ】

今回の難易度はやべぇよ… 以前、Twitterに投稿した内容の延長ですが、今回はとあるホールディングスの関係会社の車両ばかりを集めました。 そう、皆様お馴染み「マルーン」のあの会社です。複数の関係会社がありますが、その多くの会...
2021.07.13
その他

【雑学…?】車内トリビア【鉄道趣味サイトコラボ企画】

そもそも「トリビア」って今の若い人に通じるのだろうか、の話 こんばんは、sosekiです。 鉄道趣味サイトコラボ企画、最終地点へようこそ。ここまでたどり着いた皆様、お疲れ様でございました。え?何のこと?という方は、下記コラボサ...
その他

【番外】京阪2600系の消火器ボックス話

京阪2600系について 1959年から製造されたスーパーカー2000系の車体を流用し、一部は新製されて誕生したのが2600系。足回りは省エネ仕様となっているものの、車体については相当年季が入っており、製造年次や改造・新造のタイミング...
その他

【番外】近鉄通勤型 化粧板コレクション【第3回】

はじめに 今年3月に2回にわたってご紹介した近鉄通勤型の化粧板収集記事。近鉄は車両数が多い割にバリエーションが少ないように見えますが、実は多彩な化粧板の仕様が存在することをご紹介しました。 今回はその補完編として、「ドア上鴨居...
その他

【番外】小田急3000形&京成3000形 車内徹底比較

ネタ振りをいただきました はじまりは、日ごろ懇意にしていただいている社畜ゲートウェイのねこ常務さんによる次のツイートでした。 小田急と京成には、似た時期に製造された「3000形」という車両がいます。実はこの2形式、...
その他

【番外】20年で4種類の車内に変化した車両【京阪9000系】

はじめに 京阪9000系 京阪9000系という車両があります。この車両、今でこそ緑色の塗装を纏い、ほとんどが7両編成化され普通から急行まで活躍していますが、登場時は「特急型」として誕生した車両です。 生まれは1997年、...
その他

【番外】近鉄YOSHINOフォレスタ号の思い出

YOSHINOフォレスタ号とは 近鉄南大阪線系統で活躍する狭軌インバータ車両6620系の6623編成が、1999年に全面オリジナル塗装を施され、YOSHINOフォレスタ号になりました。 この塗装は、福神駅の新駅舎竣工を記念した...
その他

【番外】近鉄通勤型 化粧板コレクション【第2回】

はじめに 前回に引き続き、魅惑の近鉄通勤型車両、その車内を彩る化粧板に関する特集をご紹介したいと思います。 前回は以下のリンクからご覧ください。昭和~平成前半の内装をご紹介しています。 そして今回はその後...
その他

【番外】近鉄通勤型 化粧板コレクション【第1回】

はじめに 近鉄の通勤型車両はものすごく形式数が多く、かなりの両数が存在します。ところが、世代的には大きく4つ程度のグループ分けが可能です。1つが抵抗制御車グループ、次にチョッパ制御車グループ、そしてVVVFインバータ制御グル...
2021.03.28
その他

【第2回】今はもう見られない車内デザイン

車内のデザインは変化を重ねている話 登場当初から命を全うするまで、一度も車内デザインが変化しない車両というのは実はほとんどありません。一般的に、メンテナンスの度に可能な改善が図られたり、法令が変わって設備に変化が及び、引退を迎えます...
タイトルとURLをコピーしました