【座席モケット紹介】西武6000系

座席モケット

管理者のつぶやき

今週もStyle-Train Graphics-をご覧いただきましてありがとうございます。例年にない長梅雨で夏が終わりそうな勢いです。涼しいのは体感的には良いことですが、農業等への影響は気になるところです。鉄道関係でみると待望のWEST EXPRESS銀河がとうとう9月から運行を開始するとのことです。117系が令和になって大改造を受けたこと自体感動モノなのですが、さらにほぼ寝台列車という点も大変気になります。最初は旅行商品としてスタートとのことですが、いつか乗ってみたいと思う車両です。

 

座席モケット紹介

Photo Gallery

西武6000系 座席モケット
座席モケット
西武6000系 座席(全体像)
座席(全体像)

概要

今週のモケット紹介は、西武6000系です。

地下鉄乗り入れ用に1992年から活躍している車両で、これまでにないさわやかな青色を使用しているのが特徴。座席には着席区分柄が入っているほか、後年バケットシートに取り換えられスタンションポールも設置されています。活躍範囲は副都心線の開業でさらに広がり、この爽やかなブルーは横浜でも見ることができます。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

京王8000系(サハ8564号)車内デザイン
近鉄1435系 車内デザイン
都営10-300形(6次車)車内デザイン
Osaka Metro66系(初期車・未更新)車内デザイン
JR東日本E231系(近郊タイプ2004年~製)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました