東急1000系1500番台 車内デザイン

東急1000系1500番台車内 東急

東急1000系列のうち、多摩川線・池上線で活躍する2014年より更新工事を受けた車両、1500番台の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

東急1000系1500番台 
車内
東急1000系1500番台 
座席、袖仕切り、スタンションポール
東急1000系1500番台 
優先席
東急1000系1500番台 
貫通路
東急1000系1500番台 
車いすスペース
東急1000系1500番台 
乗務員室背面
東急1000系1500番台 
防犯カメラ
東急1000系1500番台 
客用ドア
東急1000系1500番台 
LED車内案内装置
東急1000系1500番台 
吊革
東急1000系1500番台 
吊革(優先席)
東急1000系1500番台 
荷棚
東急1000系1500番台 
天井部

概要

東急の3ドアVVVF制御車、1000系。すでに東横線系統からは引退したものの、3両編成の池上線・多摩川線では引き続き活躍しており、この1500番台は7000系電車に合わせてリニューアルされたものです。

基本的な四角い印象の設計は踏襲しつつ、全体的に張り替えられた明るい木目調の化粧板が目を引きます。座席も緑色系で、座布団も含めて2種類の緑生地が用いられたものです。1000系の特徴だった中仕切りは廃止されスタンションポールが設置されています。ドア上にはLED案内装置が稼働しているほか、貫通路などに防犯カメラも設置されました。照明はLED化されています。

外観も7000系に準じた緑色系の帯となり大きく印象を変えた同車。2020年を最後に、1000系からの更新は途絶えていますが、引き続き増えるのかどうか、気になるところです。

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

埼玉新都市交通1050系 車内デザイン
阪急6300系(4両編成)車内デザイン
横浜市営地下鉄3000A形 車内デザイン
【番外】第3回 今はもう見られない車内デザイン8選
東京メトロ02系(7次車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました