Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)車内デザイン

OsakaMetro24系初期リニューアル車車内 Osaka Metro

1991年から地下鉄中央線向けに導入されたOsaka Metro新20系24系電車のうち、2014年から15年に更新工事を受けた初期リニューアル車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)車内
車内
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)優先座席
優先座席
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)貫通路
貫通路
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)車いすスペース
車いすスペース
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)乗務員室背面
乗務員室背面
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)客用ドア
客用ドア
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)吊革
吊革
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)荷棚
荷棚
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)天井部
天井部

概要

11編成が導入された中央線向け新20系ですが、のちに過半数が谷町線へ転属。残ったわずかな編成に対して2014年よりリニューアルが開始され、そのうち後期施工の車両は内装デザインが変化しましたが、初期の編成は登場時と差異のない程度のデザインとなっています。

内装はベージュ基調で、リニューアルの際に谷町線30000系に類似する朱色のバケットシートに換装されました。スタンションポールの設置、床のグレー系への変更、吊革の高さ変更などが目に留まります。また、24系ではドア上にLCD式の車内案内装置が千鳥配置で設置されました。乗務員室へのドアの窓が下方に拡大されているのもリニューアル車の特徴です。

後に四つ橋線から1編成が移籍し、現在は5編成の陣容となっている同系。リニューアルはされたものの新型車両導入の話もあり、今後の動きに注目したいところです。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東急1000系1500番台 車内デザイン
神鉄1150形(第1編成)車内デザイン
埼玉新都市交通2020系 車内デザイン
Osaka Metro21系(1996年増備車)車内デザイン
東武50000型(後期車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました