JR東日本E233系1000番台 車内デザイン

JR東日本E233系1000番台車内 JR東日本

2007年、中央快速線に次いで京浜東北・根岸線に830両大量導入され、主力として活躍するE233系1000番台の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR東日本E233系1000番台 車内
車内
JR東日本E233系1000番台 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
JR東日本E233系1000番台 優先席
優先席
JR東日本E233系1000番台 貫通路
貫通路
JR東日本E233系1000番台 車いすスペース
車いすスペース
JR東日本E233系1000番台 乗務員室背面
乗務員室背面
JR東日本E233系1000番台 客用ドア
客用ドア
JR東日本E233系1000番台 LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
JR東日本E233系1000番台 吊革
吊革
JR東日本E233系1000番台 吊革(優先席)
吊革(優先席)
JR東日本E233系1000番台 荷棚
荷棚
JR東日本E233系1000番台 天井部
天井部
JR東日本E233系1000番台 防犯カメラ
防犯カメラ

概要

中央線に次いで導入された車両で、とにかく大量に導入されたのですが、編成毎の差異はほぼ存在せず、ご紹介するデザインが基本となっています。

0番台との相違点としては、座席モケットが青色系、LCDモニタがワイドデザインになった点、半自動スイッチが採用されていない点などが挙げられます。座席は深みのある青色系で、背中には都会的な模様が織り込まれました。後年、車いすスペースの床面表示や防犯カメラの設置が行われています。

1編成が事故で廃車となっていますが、残りの編成が毎日長距離を短いスパンで行き来しています。山手線とともに、まさに首都圏を代表する車両です。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東急1000系1500番台 車内デザイン
神鉄1150形(第1編成)車内デザイン
埼玉新都市交通2020系 車内デザイン
Osaka Metro21系(1996年増備車)車内デザイン
東武50000型(後期車)車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました