埼玉高速鉄道2000系 車内デザイン

埼玉高速鉄道2000系車内 埼玉高速鉄道

2001年の埼玉高速鉄道線、埼玉スタジアム線開通に合わせて導入されたアルミ製の通勤型車両2000系電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

埼玉高速鉄道2000系 車内
車内
埼玉高速鉄道2000系 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
埼玉高速鉄道2000系 優先席
優先席
埼玉高速鉄道2000系 貫通路
貫通路
埼玉高速鉄道2000系 車いすスペース
車いすスペース
埼玉高速鉄道2000系 乗務員室背面
乗務員室背面
埼玉高速鉄道2000系 客用ドア
客用ドア
埼玉高速鉄道2000系 LED車内案内装置
LED車内案内装置
埼玉高速鉄道2000系 ダイナミックビークルスクリーン
ダイナミックビークルスクリーン
埼玉高速鉄道2000系 吊革
吊革
埼玉高速鉄道2000系 吊革(優先席)
吊革(優先席)
埼玉高速鉄道2000系 荷棚
荷棚
埼玉高速鉄道2000系 天井部
天井部

概要

非常に落ち着きのある、2000年前半らしい作りのアルミ製車両で、ドアはアクセントでステンレス無塗装となっています。地下鉄車両より直線的なデザインが特徴です。

車内も非常にオーソドックスで、特にピンク色系の座席モケットは背中の着席区分柄に小さな花が散りばめられているのが可愛らしいです。貫通ドアはアクセントで化粧板を変えていますが、客用ドアは内側もステンレス無塗装仕上げです。案内表示装置はLED式のものに加え、最近はダイナミックビークルスクリーンと呼ばれる、AIがドア前に立っている利用客の年齢・性別を判断し最適な広告を提供するタイプのデジタルサイネージが設置されました。黒い筐体は大変インパクトがあります。

10編成と比較的本数が多いため、埼玉スタジアム線~南北線~目黒線で比較的高い頻度で見かける存在となっています。更新工事を受けるのかが気になるところです。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東急1000系1500番台 車内デザイン
神鉄1150形(第1編成)車内デザイン
埼玉新都市交通2020系 車内デザイン
Osaka Metro21系(1996年増備車)車内デザイン
東武50000型(後期車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました