Osaka Metro23系(初期リニューアル車)車内デザイン

OsakaMetro23系初期リニューアル車内 Osaka Metro

1990年に誕生した、Osaka Metro(大阪メトロ)四つ橋線の新20系列、23系のうち、最初期グループに存在する初期リニューアル車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

Osaka Metro23系(初期リニューアル車)車内
車内
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)優先座席
優先座席
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)貫通路
貫通路
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)車いすスペース
車いすスペース
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)乗務員室背面
乗務員室背面
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)客用ドア
客用ドア
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)客用ドア(6両編成化増備車)
客用ドア(6両編成化増備車)
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)LED車内案内装置
LED車内案内装置
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)マップ点滅式車内案内装置
マップ点滅式車内案内装置
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)吊革
吊革
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)吊革(優先座席)
吊革(優先座席)
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)荷棚
荷棚
Osaka Metro23系(初期リニューアル車)天井部
天井部

概要

四つ橋線の23系は新20系列としては最初期に導入されたグループで、この初期車は前面の車番が大きいのが特徴です。

その初期車に対して2012年から車内リニューアルが実施されました。大きな変化はなく、座席のバケットシート化とスタンションポール設置、床のグレー化とドア付近の黄色着色、ドア上の鴨居にマップ点滅式の車内案内装置が設置されたこと、あとは吊革の長さが長短設定されたことが主な改造メニューとなっています。照明は蛍光灯のままで、床がグレーになったことでどちらかと言えば従来より暗い印象になりました。

この初期リニューアル車は数本にとどまり、青色系のデザインに大きく変化した内装更新車へと移行しています。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)車内デザイン
東武30000系(1次車)車内デザイン
JR西日本207系体質改善車 車内デザイン
横浜高速鉄道Y000系 車内デザイン
神鉄6000系 車内デザイン
タイトルとURLをコピーしました