【座席モケット紹介】神鉄1100形

神鉄1100形座席モケット 座席モケット

座席モケット紹介

Photo Gallery

座席モケット
座席(全体像)

概要

往年の神鉄らしさを残す2ドアロングシート最後の車両、1100形。その車内はグリーン系でまとめられた懐かしいカラーリングですが、座席モケットはご覧の通り、非常に愛嬌があるデザインになっています。

しんちゃんやてつくんといった神鉄のキャラクターであったり、スズランの花などが散りばめられたプリントモケットで、やや座り心地がすべすべしているのが特徴です。これは粟生線の活性化を目的とした取り組みの一環で、当時は3両編成の1100形が粟生線メインで走っていたことに因みます。同様のモケットは5000系のHAPPY TRAINでも見ることができます。1100形が姿を消しつつある中、いつまで見られるかが注目です。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東急1000系1500番台 車内デザイン
神鉄1150形(第1編成)車内デザイン
埼玉新都市交通2020系 車内デザイン
Osaka Metro21系(1996年増備車)車内デザイン
東武50000型(後期車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました