Osaka Metro70系(96年製、未更新車)車内デザイン

OsakaMetro70系未更新車車内 Osaka Metro

地下鉄長堀鶴見緑地線で活躍する鉄輪式リニアモーター式地下鉄、Osaka Metro70系のうち、心斎橋延伸時に増備された編成、その未更新車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

車内
座席、袖仕切り
優先座席
貫通路
車いすスペース
乗務員室背面
LED車内案内装置
客用ドア
吊革
荷棚

概要

リニアモーター地下鉄として製造された70系。初期の構造であり、車体が途中で折れ曲がって小型化されているのが特徴です。順次更新を受けていますが今回は未更新車のご紹介です。

車内はベージュ系の化粧板を採用しました。座席は当初オレンジ色でしたが、現在は着席区分柄入りの朱色に交換されています。蛍光灯にはカバーが設けられており、天井はエアコン以外の部分をできるだけ高くし、圧迫感を減らす工夫が施されています。客用ドアは途中でガラスごと折れ目が入っているのが大変ユニークです。貫通路の上には2段式のLED車内案内装置が設置され、沿線の風景などもアニメーションで表示されます。

現在の車両に比べると薄暗い車内、更新工事が進められておりこのオリジナルスタイルは見納めの日が近づいています。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

京阪9000系 車内デザイン
京急1000形(8次車)車内デザイン
近鉄1620系 車内デザイン
【番外】京阪2600系の消火器ボックス話
東京メトロ17000系(10両編成)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました