都営地下鉄12-000形(4次車)車内デザイン

都営地下鉄12-000形(4次車)車内デザイン 車内

都営大江戸線を走る最も主力のリニアモーター車両、都営地下鉄12-000形の4次車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

車内
座席、袖仕切り、スタンションポール
優先席
貫通路
車いすスペース
乗務員室背面
客用ドア
LED車内案内装置
吊革
荷棚
天井部

概要

大江戸線の環状運転開始に向け大量に増備されたグループで、細かくは色々な相違が存在しますがその一例をご紹介します。

車内は一度改修工事が実施されており、袖仕切りの大型化、床のグレー1色化とドア付近黄色化が目立ちます。この編成はオリジナルの車内案内装置が付いていますが一部ではパッとビジョンに取り換えられた車両もあります。座席は朱色、優先席は鮮やか目の青色で、少しでも車内を明るく見せようという工夫が見られます。ただリニアモーター地下鉄特有の小型断面ゆえ、天井が低く、広告枠の取り付け方などに工夫が見られます。

12-600形の増備もありますが、勢力が大きいため、まだもうしばらくは主力として活躍してくれるものと思われます。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東急1000系1500番台 車内デザイン
神鉄1150形(第1編成)車内デザイン
埼玉新都市交通2020系 車内デザイン
Osaka Metro21系(1996年増備車)車内デザイン
東武50000型(後期車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました