横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 車内デザイン

横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 車内デザイン 横浜高速鉄道

1999年、こどもの国線向けに導入された横浜高速鉄道Y000系電車のうち、うしでんしゃの車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 車内デザイン
車内
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 優先席
優先席
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 貫通路
貫通路
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 車いすスペース
車いすスペース
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 乗務員室背面
乗務員室背面
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 客用ドア
客用ドア
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ LED車内案内装置
LED車内案内装置
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 吊革
吊革
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 荷棚
荷棚
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 天井部
天井部

概要

3ドアロングシートワンマン仕様で導入されたY000系ですが、2018年よりこどもの国牧場をイメージしたホルスタイン牛の大胆なデザインがラッピングされ、その際車内も大変可愛く装飾されました。

ご覧の通り、青空と草原を連想させる装飾が天井部を除く全面に施されています。座席は4色のモケットが3人掛けずつ採用され、優先席と合わせると5色のモケットが存在します。床もラッピングされ、足跡が続いています。ワンマン仕様のドアのない貫通路や車いすスペースももちろん装飾されています。

この車両は当初期間限定予定でしたが、大変好評で無期限の延長が実施されました。いつまで見られるかはわかりませんが、こどもの国線らしい魅力的な存在として年代問わず愛されています。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東急1000系1500番台 車内デザイン
神鉄1150形(第1編成)車内デザイン
埼玉新都市交通2020系 車内デザイン
Osaka Metro21系(1996年増備車)車内デザイン
東武50000型(後期車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました