東武8000系(後期車・修繕車)車内デザイン

東武8000系後期車車内 東武

1963年から大量に製造された東武8000系のうち、76年以降に製造された後期グループで、97年以降に修繕工事を受けた車両の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

東武8000系(後期車・修繕車)車内
車内
東武8000系(後期車・修繕車)座席、袖仕切り
座席、袖仕切り
東武8000系(後期車・修繕車)優先席
優先席
東武8000系(後期車・修繕車)貫通路
貫通路
東武8000系(後期車・修繕車)車いすスペース
車いすスペース
東武8000系(後期車・修繕車)乗務員室背面
乗務員室背面
東武8000系(後期車・修繕車)客用ドア
客用ドア
東武8000系(後期車・修繕車)吊革
吊革
東武8000系(後期車・修繕車)荷棚
荷棚
東武8000系(後期車・修繕車)天井部
天井部

概要

712両という大所帯を長期間にわたり製造された東武8000系。今回ご紹介する車内は、76年以降に製造されたグループにあたります。

特徴としては、車内側ドア処理がステンレス無塗装になったことと、締め切り灯が付いた点です。それ以外については基本的にほぼ同じスタイルのまま製造が続けられました。修繕工事を受け10030系列に準じた、ベージュの化粧板に茶色い床、緑色の着色区分入り座席という組み合わせです。車いすスペースも一部設置されました。とはいえ、基本的なパーツ構造は製造時の姿をよくとどめています。

まだたくさん居る…と思っていたらあっという間に残り車両数が少なくなってきた8000系電車。ザ・通勤型と言わんばかりのオーソドックスな車内の体験はお早めに。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

【番外】小田急3000形&京成3000形 車内徹底比較
東急5000系(7次車)車内デザイン
近鉄8400系(ワンマン車)車内デザイン
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 車内デザイン
名鉄6000系(9次車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました