新京成80000形 車内デザイン

新京成80000形車内 新京成

2019年より運行を開始した日車式ブロック工法の通勤型車両、新京成電鉄80000形電車の車内デザインをご紹介します。

 

車内デザイン紹介

Photo Gallery

新京成80000形 車内
車内
新京成80000形 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
新京成80000形 優先席
優先席
新京成80000形 貫通路
貫通路
新京成80000形 フリースペース
フリースペース
新京成80000形 乗務員室背面
乗務員室背面
新京成80000形 客用ドア
客用ドア
新京成80000形 LCD車内案内装置、防犯カメラ
LCD車内案内装置、防犯カメラ
新京成80000形 鏡
新京成80000形 吊革
吊革
新京成80000形 吊革(優先席)
吊革(優先席)
新京成80000形 荷棚
荷棚
新京成80000形 天井部
天井部
新京成80000形 プラズマクラスターイオン発生装置
プラズマクラスターイオン発生装置

概要

京成の3100形車両と同設計で令和元年に誕生した久しぶりの新形式が、この80000形です。車体構造は京成線車両と基本的に同一思想で設計されています。

内装はコーポレートカラーを取り込んだ鮮やかなデザインで、ピンクと濃いグレーのハイバックシートが目に留まります。また、ドア上やフリースペースなどに積極的に黒色が使用されており、非常に近代的な印象に仕上がりました。袖仕切りや貫通路は、流行りのガラスデザインとなっています。また天井部にはプラズマクラスターイオン発生装置が設置されました。新京成伝統のドア横の鏡もしっかり備え付けられています。

足回りはフルSiCのインバータ制御を採用。新京成の新しい時代を代表する形式として、末長く活躍してくれることと思います。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

関東鉄道キハ2200形 車内デザイン
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)車内デザイン
東武30000系(1次車)車内デザイン
JR西日本207系体質改善車 車内デザイン
横浜高速鉄道Y000系 車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました