近鉄2410系(初期B更新車)車内デザイン

近鉄2410系(初期B更新車)車内デザイン 車内

1968年、2両編成の2400系電車のラインデリア搭載車として登場した、近鉄大阪線で活躍する2410系電車のうち、初期にB更新を受けた車両の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

近鉄2410系(初期B更新車)車内デザイン
車内
近鉄2410系(初期B更新車)座席、袖仕切り、カーテン
座席、袖仕切り、カーテン
近鉄2410系(初期B更新車)優先座席
優先座席
近鉄2410系(初期B更新車)貫通路
貫通路
近鉄2410系(初期B更新車)乗務員室背面
乗務員室背面
近鉄2410系(初期B更新車)客用ドア
客用ドア
近鉄2410系(初期B更新車)吊革
吊革
近鉄2410系(初期B更新車)荷棚
荷棚

概要

ご紹介する編成はB更新を実施されていますが、初期に施工されたため、冷房化・最初の更新工事を受けた際のスタイルをほぼそのまま残しています。

化粧板はベージュ系の温かみがある色で、床は茶色となっています。座席モケットは交換され柄入りに変更されましたが、カーテンは紺色チェック柄のものが残っていました。蛍光灯は三角形のカバー付きです。大阪線車両なので吊革には広告枠付き。乗務員室はかつて半室構造にできる設計となっていました。

もう結構な年月を変わらない道のりで活躍し続けている同車。近鉄と言えばこれ!というスタイルがここに確立されています。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

埼玉新都市交通1050系 車内デザイン
阪急6300系(4両編成)車内デザイン
横浜市営地下鉄3000A形 車内デザイン
【番外】第3回 今はもう見られない車内デザイン8選
東京メトロ02系(7次車)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました