JR東日本205系1100番台 車内デザイン

JR東日本205系1100番台 車内デザイン JR東日本

国鉄型ステンレス車両としておなじみ205系のうち、現在JR東日本の鶴見線で活躍する1100番台車両の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

JR東日本205系1100番台 車内デザイン
車内
JR東日本205系1100番台 座席、袖仕切り、カーテン
座席、袖仕切り、カーテン
JR東日本205系1100番台 優先席
優先席
JR東日本205系1100番台 貫通路
貫通路
JR東日本205系1100番台 車いすスペース
車いすスペース
JR東日本205系1100番台 乗務員室背面
乗務員室背面
JR東日本205系1100番台 客用ドア(元山手線車)
客用ドア(元山手線車)
JR東日本205系1100番台 客用ドア(元埼京線車)
客用ドア(元埼京線車)
JR東日本205系1100番台 吊革
吊革
JR東日本205系1100番台 吊革(優先席)
吊革(優先席)
JR東日本205系1100番台 荷棚
荷棚
JR東日本205系1100番台 天井部
天井部
JR東日本205系1100番台 防犯カメラ
防犯カメラ

概要

2000年代に入り、E231系やE233系の導入が進み、205系は一気に転属が展開された中、103系が活躍する鶴見線にも3両編成という短い205系が先頭車改造されてやってきました。前面はオリジナルではない斬新なデザインの車両のみが活躍しています。

車内はほぼほぼ当時のままの姿を保っています。座席モケットは一時期のJR東日本でおなじみだった黄緑色に着席区分柄が入るタイプです。先頭部は後設されたもののため、209系などと同様の構造を採用。車いすスペースも備えており、最近は防犯カメラの設置なども行われています。ドアは国鉄時代製の車両が小窓、JR移行後製造の車両が大窓で、各編成とも混在しています。

車内に入れば懐かしい205系を楽しめる魅惑の路線、鶴見線。まだまだ活躍が続くことを祈っています。

関連項目

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東京メトロ05系(ワイドドア車)車内デザイン
近鉄2610系(X22編成)車内デザイン
京王8000系(未更新車)車内デザイン
能勢電鉄1700系 車内デザイン
【番外】20年で4種類の車内に変化した車両【京阪9000系】
タイトルとURLをコピーしました