横浜高速鉄道Y500系 車内デザイン

横浜高速鉄道Y500系 車内デザイン 横浜高速鉄道

2004年に登場し、東横線の車両と共にみなとみらいから乗り入れ先まで広く活躍する、横浜高速鉄道Y500系電車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

横浜高速鉄道Y500系 車内デザイン
車内
横浜高速鉄道Y500系 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
横浜高速鉄道Y500系 優先席
優先席
横浜高速鉄道Y500系 貫通路
貫通路
横浜高速鉄道Y500系 車いすスペース
車いすスペース
横浜高速鉄道Y500系 乗務員室背面
乗務員室背面
横浜高速鉄道Y500系 客用ドア
客用ドア
横浜高速鉄道Y500系 LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
横浜高速鉄道Y500系 吊革
吊革
横浜高速鉄道Y500系 荷棚
荷棚

解説

みなとみらい線の開業時に用意された車両で、東急5000系をベースに、外観は青色系で非常に斬新な模様が側面全体に大きく入っているのが特徴です。

内装も東急5000系列がベースですが、オリジナル要素があります。全体的に紫色系で構成されており、座席モケットは横浜の特産品をモチーフにした大変おしゃれな模様が入っています。座席構造は同時期の東横線5050系とは異なり、田園都市線の初期5000系などと同じ仕様となっているのも個性的な点です。客用ドアは単板ガラス仕様の無塗装で貫通路の扉は化粧板仕上げとなっています。ドア上にはLCD「TOQビジョン」が用意されました。

1本が事故廃車、その後5050系を1本編入し、8両6編成が広範囲で活躍中です。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

東急5000系(7次車)車内デザイン
近鉄8400系(ワンマン車)車内デザイン
横浜高速鉄道Y000系うしでんしゃ 車内デザイン
名鉄6000系(9次車)車内デザイン
【座席モケット紹介】東京メトロ16000系

タイトルとURLをコピーしました