OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車)車内デザイン

OsakaMetro 66系内装リニューアル車 Osaka Metro

1990年に堺筋線向けに投入された3ドアステンレスの地下鉄車両、OsakaMetro 66系のうち、2015年から施行された前期内装リニューアル車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) 車内デザイン
車内
OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) 座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) 優先座席
優先座席
OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) 貫通路
貫通路
OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) 車いすスペース
車いすスペース
OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) 乗務員室背面
乗務員室背面
OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) 客用ドア
客用ドア
OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) LED車内案内装置
LED車内案内装置
OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) 吊革
吊革
OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車) 荷棚
荷棚

解説

OsakaMetroの千日前線を除く各線で行われている内装リニューアルシリーズのひとつですが、66系に当初施された内装はご覧のように、非常に奇抜なものとなりました。

化粧板と基本的なパーツ構造は登場当初を踏襲しつつ、座席はバケット化、また吊革の高さやスタンションポール設置などの差異があります。そしてなにより目立つのがドアのヒョウ柄。強烈な印象が残ります。他にも貫通路などには動物のシルエットが隠されています。床は他線同様、砂目模様のものです。このデザインは賛否両論を呼んだ後、

更新途中からもう少し落ち着いた内装へと変更されたため、少数派となっています。

 

その他

こちらの鉄道情報サイトに参加しています

よろしければ1日1回、クリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

鉄道ニュースアンテナバナー

 

こちらもぜひご覧ください

関東鉄道キハ2200形 車内デザイン
Osaka Metro 24系(初期リニューアル車)車内デザイン
東武30000系(1次車)車内デザイン
JR西日本207系体質改善車 車内デザイン
横浜高速鉄道Y000系 車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました