東京モノレール1000形(新塗装車)車内デザイン

東京モノレール1000形 車内デザイン 東京モノレール

1989年より製造された東京モノレールの主力1000形車両のうち、10000形に合わせた新塗装に変更された編成の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

東京モノレール1000形(新塗装車)車内デザイン
車内
東京モノレール1000形(新塗装車)車内(車端部)
車内(車端部)
東京モノレール1000形(新塗装車) 座席(ハイバックシート)
座席(ハイバックシート)
東京モノレール1000形(新塗装車) 座席(ローバックシート)
座席(ローバックシート)
東京モノレール1000形(新塗装車) 優先席
優先席
東京モノレール1000形(新塗装車) 荷物置き場
荷物置き場
東京モノレール1000形(新塗装車) 貫通路
貫通路
東京モノレール1000形(新塗装車) 車いすスペース
車いすスペース
東京モノレール1000形(新塗装車) 乗務員室背面
乗務員室背面
東京モノレール1000形(新塗装車) 客用ドア
客用ドア
東京モノレール1000形(新塗装車) LCD車内案内装置
LCD車内案内装置
東京モノレール1000形(新塗装車) 吊革
吊革
東京モノレール1000形(新塗装車) 荷棚
荷棚

解説

非常に大きな側窓が連なるのが特徴の1000形ですが、そのバリエーションは内外ともに非常に豊富です。このデザインは現状最新のもので、10000形登場後にコーポレートカラーベースの塗装へ変更されたものです。

車内は座席や床面の簡易更新工事が行われ、座席が青海波模様の青色に変更され、優先席は黄緑色に、また床は濃いグレートーンになりました。この更新とは別に、最近小型LCD式の案内装置がドア上に設置されています。一方吊革などはリニューアル車とは異なり当初からのものが継続使用されています。

廃車編成も出ている中、この車両の活躍はいつまでか、気になるところです。

 

その他

鉄道コムブログランキングに参加しています

よろしければクリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

こちらもぜひご覧ください

JR東日本205系1000番台 車内デザイン
南海1000系(初期車)車内デザイン
東京モノレール1000形(新塗装車)車内デザイン
北大阪急行8000形(リニューアル・06編成)車内デザイン
【動画】京王7000系(後期車)車内風景【YouTube】

タイトルとURLをコピーしました