つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)車内デザイン

つくばエクスプレスTX-2000形 車内デザイン つくばエクスプレス

2003年のつくばエクスプレス開業時に、つくば直通用として用意された交直対応車両、TX-2000系電車の車内デザインをご紹介します。

車内デザイン紹介

Photo Gallery

つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)車内デザイン
車内
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)座席、袖仕切り、スタンションポール
座席、袖仕切り、スタンションポール
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)座席(ロングシート改造車)
座席(ロングシート改造車)
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)優先席、カーテン
優先席、カーテン
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)貫通路
貫通路
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)車いすスペース
車いすスペース
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)乗務員室背面
乗務員室背面
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)客用ドア
客用ドア
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)LED車内案内装置
LED車内案内装置
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)マップ点滅式案内装置
マップ点滅式案内装置
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)吊革
吊革
つくばエクスプレスTX-2000系(初期車)荷棚
荷棚

解説

幅広車体のアルミ無塗装で誕生した車両で、当初は一部ボックスシートを装備して誕生しました。日立A-train構造を採用しています。

内装は大きな固定窓にエメラルド色のシートが並び、初期車の特徴として床にストライプ柄が展開されています。ドア上にはLED案内装置とマップ点滅式の路線図が千鳥状で配置されています。当初ボックスシートだった車両はテーブル付きの豪華なシートでしたが、ラッシュ対策で改造され、この車両に限り座席形状が座り心地を改善したタイプに変更されています。

後期車は帯デザインや床に変更が施され、長く増備されました。

 

その他

鉄道コムブログランキングに参加しています

よろしければクリックしていただけましたら幸いです。

鉄道コム

こちらもぜひご覧ください

OsakaMetro66系(前期内装リニューアル車)車内デザイン
JR東日本205系1000番台 車内デザイン
南海1000系(初期車)車内デザイン
東京モノレール1000形(新塗装車)車内デザイン
北大阪急行8000形(リニューアル・06編成)車内デザイン

タイトルとURLをコピーしました